くちづけまでの四十九日
くちづけまでの四十九日
作者:
権利元:フェアベル
「…なんでそんなに俺にかまいたがるんだ…」金さえ貰えれば誰とでもねる、澤木駿。可愛い顔の駿には、客が多くいる。そんなある日、駿に声をかけてきた見知らぬ男がいた。彼は、なぜだか駿のことを知っており、学校にまでに駿のことを探しにきていた。客だと思いこんだ駿は、勘違いで関係を持つが、一途な彼の愛に癒され、惹かれていく――……。繊細な絵柄と丁寧な心理描写、そこはかとなく漂う切なさに、最初からひきこまれていきます。お楽しみください!

オススメタイトル
この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます。